カートに商品がありません。

現在の中身:0点

トップ > 絵画・フォトグラフ > 『望むことはできる、それ以上は尋ねない』 «Si puote ciò che si vuole, e più non dimandare»

『望むことはできる、それ以上は尋ねない』 «Si puote ciò che si vuole, e più non dimandare»

蛍光色で「ポップ」に仕立てられた背景にジュリアス・シーザー(つまり古典世界)が描かれています。ここでは伝統と現代性の融合が見られます。シーザーの姿はダンテ・アリギエーリの著名な一節(『望むすべてができることを望む。それ以上は尋ねない』)を伴っています。ここでシモーナは最初の四語(日本語の『ように望む』の部分)を削除します。つまり原文の「これは神の力のなすところで、何も要請することはできない」という意味から「やりたいことはなんでもできる」という意味になります。これは「望むことが力になる」という個人の意思を称えるものです。
シーザーの胸部には、色付きの点でできた四角形が施されており、ミラノ万博のロゴを間接的に表しています。

 手法:混合手法、キャンバスに油性とアクリル絵の具

サイズ 縦70 cm x 横50 cm
商品コード : i000094-001
価格 : 41,040円(税込)
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

シモーナ・マルティーニ(SIMONA MARTINI)

シモーナ・マルティーニ(SIMONA MARTINI)

ミラノ工科大学アートディレクション&コピーライティングマスターコース の学生です。
キャンバスと絵筆と絵の具に囲まれて生まれてから、父親の絵画への情熱を受け継ぎました。描きながら感じる素材の手触りが好きで、キャンバスの上の色使いから生まれる可能性を常に模索しています。人文(外国言語と文学)を習得したバックグラウンドは、芸術、文学、詩、演劇など、彼女の表現力を深めるのに役立っています。