カートに商品がありません。

現在の中身:0点

トップ > The Prime Collection > earing bronze "Desert Rose"

earing bronze "Desert Rose"

テーマ「砂漠の薔薇」
かつて砂漠のオアシスであった場所にできるある種の化合物から自然現象でできる薔薇のような形状の結晶からイメージした作品。

素材
bronze

作品取扱上の注意点
素材の特質により、クリーニング剤などで磨かれますと素材の風合いが損なわれることがあります。

サイズ 縦5 cm ×  横2 cm  × 厚み2 cm   重量10g
※イアリング1つあたりのサイズ


 
商品コード : i000085-001
価格 : 24,840円(税込)
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

エミ・カトウ(EMI KATO)

エミ・カトウ(EMI KATO)

ミラノ在住の日本人ジュエリー作家加藤江美。
2001年よりイタリアの彫刻家・ジュエリーアーティストのマエストロ Davide de Paoli 他4人のアーティスト達と共に工房「UROBURO」で創作活動を開始。ミラノ・サローネでオーガナイザーとしてクリエイターを集めた展示会を開催するなど、活動は多岐に渡る。

彼女が特に魅力を感じる素材は、メタルの中でもシルバー・ブロンズ・真鍮・チタン・アルミなど。それぞれが違う性質を持っている一見冷たそうな素材が、形や色合いによってあたたかみを感じさせてくれる。まるで生物のように呼吸しているようだ。

「私の宝石は、自然界に存在する有機的なフォルムから着想を得ています。唯一無二の魅力にあふれた表現方法に変換され、簡素な素材と宝石を巧みに組み合わることで伝えられます。私の作品の中には、いつも還元されるシンボルがあります。波、木々、有機体(コレクション「オヴォヴィヴィ(卵胎)」)。そしてあらゆる文化において無限の現在を根源的示す螺旋。でも、人生の局面で思いを巡らせた個人的な経験に導かれる部分もあります。真新しい板ではなく、いらなくなった古い素材が、新しいアイデアを沸き立たせることもよくあります。」


 

エミ・カトウ(EMI KATO)

彼女のジュエリーとは、
Surprise 驚き
Universe 宇宙空間
Vague 漠然
Nature 自然
Hand made 手作り


<バイオグラフィ>
1994年
イタリアに渡る
イタリアのミラノで彫金の世界に魅せられて数々の工房で技術を学ぶ

2001年
この年から彫刻家・ジュエリーアーティストのマエストロ Davide de Paoli他4人のアーティスト達と共に工房「UROBURO」で創作活動を開始する

2009年
ミラノ市内、イタリア各地で数々のグループ展・個展を開催
国際見本市などのフェアーにも出展する
国内では東京の原美術館のショップにて作品を出展

2010年
ミラノサローネにてグループ名「Voice in Itinere」12人のクリエーター達と共にイベントを開催
オーガナイザーを務め、現地にて積極的に活動する
出展者側として初めて照明器具のデザインに臨む

2011年
工房「UROBURO」にて個展「Ovovivi」を開催

2012年
インテリア雑貨の見本市「MACEF」に出展

2013年
UROBURO にてグループ展開催
第一回 東京Higashiya Ginza にて3人展「Sounds」開催

2014年
UROBUROにてグループ展開催
第二回 東京 Higashiya Ginza にて2人展「Color」開催
東京 PLAIN PEOPLE 青山店 に出展

2015年
アラブ首長国連邦の首都ドバイのGrand Hyatt Dubai内のギャラリーに出展予定