カートに商品がありません。

現在の中身:0点

トップ > サマン > デザイン・タイル WILD ANIMALS 

デザイン・タイル WILD ANIMALS  デザイン・タイル WILD ANIMALS 
デザイン・タイル WILD ANIMALS  デザイン・タイル WILD ANIMALS 
拡大画像

デザイン・タイル WILD ANIMALS 

『ワイルド・アニマル』のタイル八個セット。ブラジルのデザイナー、パウラ・ユーヘムが描き、サマンが製造しました。


素材
タイル一枚の大きさは9.85cm×9.85cm。コーティングされた陶器、シルクスクリーンで装飾。


取扱上の注意点
コーティングされた陶器で、シルクスクリーンで装飾されています。弱めの洗剤で清掃してください。

その他
写真のとおり、一箱に違うタイルが八つ入っています。箱は梱包されており、そのままプレゼントとしても使えます。


サイズ 縦11cm・横11cm・高さ11cm・重量2kg
商品コード : i000084-007
価格 : 17,280円(税込)
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

サマン(SAMAN)

サマン(SAMAN)

サマン・プロジェクトは、DVや暴力から逃れた女性に住居を提供したり、様々なサポートを行うミラノのNPOです。

サマンの代表ロレッラ・ラッジ氏は、次のように語ります。
ずいぶん前から、サマンでは、生命力にあふれた多様な文化の出会いとなる場所をつくろうと計画してきました。同時に、その出会いが一つの意味をなし、一つの美学へ向かう理想の場所となり、有用性と連帯感につながっていけばと考えてきました。 三十年にわたり非営利団体として活動してきた我々は、はっきり断言できます。この世界に生命を吹き込む慈悲から、人々は距離を取りたがっていると。何かを寄与するという行為は、感情移入を生み出します。ただ、綻びのある生地のような社会では、この行為が与える者と受け取る者の距離と違いを明確にするのです。 様々な手法で同じ目標を達成することが、サマンにとって避けようのない、すべてをつかみ取るべき挑戦だと考えています。そこで、目標に向かい努力し続ける人々に、報いを与えたいという気持ちから生まれました。そこには二重のテーマが開けています。一つ目はサマンの核心をなすもの。非営利の活動を辺境や余剰というイメージから遠ざける必要を感じ、働きかけています。非営利の活動は、広まるのが遅く今でもまだ完全に成立しているとは言えません。 この活動を辺境にあるものと考えると、底辺に向かい均一化、非個人化、無感覚の基準適合が進み、本質的な生活のカテゴリーの下へと沈み込んでしまいます。

二つ目のテーマは、役立つ行為を実践すること。自分のための功利主義ではなく、その行為を意識し共有することです。サマンの何かを購入することは、その実践でもあります。 ここにはさらに二重の核心があります。購入される作品の物質的な素晴らしさが、役立ち連帯感のある行為という非物質性に結びつきます。だからこそ、サマンは社会的な目標を追求できるのです。しかし大事なのは、他のものではなく、まさしくその作品がほしいという気持ちを持って購入すること、喜びを持って他者に寄り添うことです。それぞれの行為が全体を形成しているのです。 いつも年始にサマンは社会的目的と計画を、はっきりと自らに掲げます。それを行う人の個人的な喜びを通して達成されることを望んでいます。このショップは作品を購入し、時を過ごし、芸術的美しさを楽しむ場所です。

サマン(SAMAN)

「美しさの上で踊り続けて一年が過ぎた」
驚くべき美しさの上で、女性たちの未来を作り出そうとして一年が過ぎました。権利を侵害され、迫害を受けてきた女性が、このプロジェクトから活力をもらいました。 販売することによって、サマンのプロジェクトを続け、広げることが可能になります。主な活動は、暴力の犠牲になっているイタリア人、外国人の女性を、サマンが所有する住居に受け入れること。ミラノ市内の四つのアパートで、一時的に宿泊することが可能です。さらに、出張サポートも提供しています。必要時は、教育関係者、心理学者、心理療法士、医師、法律コンサルタントによって専門化されたチームとともに、個々のリハビリ・プログラム、家族内の仲裁もサポートします。アパートには、個人に合わせたプログラムをもとに、最高12ヶ月間滞在可能です。最終目標は女性の社会的、経済的、生活的自立を達成することです。 そのためにサマンは存在します。
そんな中、この驚くべき美しさが展示されている作品に封じ込められました。作品を眺めたり、作品について話したり、作品が購入されることで、私たちは前進できます。それぞれが別の意味をまとったマトリョーシカ人形のようです。夢見るだけだったのが、今は行動によって現れ、地平をが広け、多くのアーティストや友人たちがプロジェクトに参加してくれています。 連帯感と喜びと、軽快さと努力のマトリョーシカ人形。または美学と感覚のマトリョーシカ人形。購入される作品の一つ一つにそれら全てが込められています。 目に見えないものから目に見えるものが生まれる。気まぐれや美的センスが生まれる。現在、非営利の活動ではなく、プロジェクトのすべてに基礎を根付かせる我々が注目を浴びています。新聞やフォトグラファー、夢想家、夢見がちな人々の興味を引いています。そう、美しさの上で踊り続けて一年が過ぎたのです。