カートに商品がありません。

現在の中身:0点

トップ > 絵画・フォトグラフ > ペルフォディオ(貫通)

ペルフォディオ(貫通) ペルフォディオ(貫通) ペルフォディオ(貫通)
ペルフォディオ(貫通) ペルフォディオ(貫通) ペルフォディオ(貫通)
拡大画像

ペルフォディオ(貫通)

『ペルフォディオ』 2012年
写真によるアーティストブック(29.7x21cm) 100 ページ
パフォーマンスと写真の融合、イタリア語の祖となる詩に打ち込まれた銃弾。ダンテの神曲・地獄篇。古書への愛情から、地獄篇の中にもう一つの地獄を作り出すことを試みました。消し去ることのできない印でもって、原書に介入する必要性を感じ、手法として銃弾を用いています。この介入を表現しつつ作品を実現させために、マクロレンズで撮影した写真を使用しました。
 
商品コード : 000077-001
価格 : 30,564円(税込)
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

グイア・パトルッキ(GUIA PATRUCCHI)

グイア・パトルッキ(GUIA PATRUCCHI)


現役学生のアーティストです。
高校生の頃写真への情熱に芽生えたグイア・パトルッキは、ナショナル・ジェオグラフィックの写真家アンジェ・トンディーニに師事し、卒業後ファッション業界のインターンシップや語学コースでの充電期間を経てアートの世界に飛び込みます。NABAでは「絵画とビジュアルアート」部門で奨学金を獲得し、若手アーティストとしての彼女のキャリアが始まりました。
最近では、休みの日も一番の興味である写真とドキュメンタリー映画を研究しています。彼女が扱うテーマは「禁忌」。ミラノの闇市、元受刑囚の証言や社会の退廃です。

彼女は個人的な人生経験から創造したいという衝動がよく生まれるといいます。
かつて価値があったけれど、時の経過とともに本来の意味をなさなくなった物事にも興味があります。ヴィンテージの品物や、いなくなった人の残した印象。
また旅が好きなので、世界を果敢に回る中で、他にはない着想を得ることも多々あるそうです。

現在彼女は、学部の最終年ということもあり卒業論文の準備を進めています。テーマはひっそりと身を潜めたままの社会問題についてだそうです。卒論が終われば映画撮影や最近の写真展覧会も企画したいと考えています。





――パフォーマンス――
2013年ヴェネツィア・ビエンナーレ・イタリア館、マルチェッロ・マロベルティのインスタレーション『狂った欲望』にてパフォーマンス。
2014年トリノ芸術見本市アルティッシマ、マルチェッロ・マロベルティのパフォーマンス『アーメン、若き芸術家たちの林』にてパフォーマンス。

――展覧会/ヴェルニサージュ――
ファブリカ・デル・ヴァポーレ(※アートスペース。「蒸気工場」の意)内にあるCareof(※若手アーティスト支援団体)での展示会『多様性……いかにして絵画の実践に入るか』。アドリアン・パーチとエンマ・チチェーリ監修。2013年2月25日から27日まで。
企画とイベント共催は、ヴェネト州モリアーノ市にあるMoveホテル協力のもと、スタジオ・クレスピが監修。ホテルでは2013年3月13日から4月14日の間、出展作品が飾られました。
NABAと他大学のさまざまな分野に属する学生たちの共同企画から生まれたSTART。これはイベント企画と告知に特化した若い世代のアーティストグループです。
経験を積むことで前衛芸術と現代音楽セレクションの夜を実現させました。開催日は2013年11月21日から12月12日、2014年2月20日から5月28日。
グイアは展示設営とイベント共催の責任者、広報を担当し、絵画作品を設営しました。
2013年の『ビヨンド・ザ・カヴァー』(アーティスト・ブック・ショウ)。NABAでの空間デザインの展示。マルチェッロ・マロベルティとフランチェスコ・ロカテッリ監修。ここではアーティストブック『ペルフォディオ』を展示しました。

【最終学校名】Nuova Accademia delle belle arti (NABA)(ミラノ)

グイア・パトルッキ

Tuffo(飛び込み)

Tuffo(飛び込み)

15,120円(税込)