カートに商品がありません。

現在の中身:0点

カミッラ・マリノーニ(Camilla Marinoni)

カミッラ・マリノーニ(Camilla Marinoni)

カミッラ・マリノーニは、幼い頃から絵を描くのが好きでした。ミッキーマウスなど、漫画やこども向け新聞のキャラクターを真似て描いていました。中学生になって芸術を本格的に学ぶと心に決め、ブレラ芸術大学の彫刻コースに進みました。四年間ここで学びさらには同市の芸大で芸術と人類学についての修士号を獲得しました。

彫刻家を目指していた彼女がジュエリーを作るようになったのは、彼女の姪の命名式のために十字架の制作を依頼されたことがきっかけでした。以来、結婚指輪も含むさまざまなジュエリーを作ることが彼女のライフワークになったのです。ジュエリーは彼女にとって小さな彫刻。そして衣服と同じで個性を考えて身につけるもの。女性らしさ、素材、繊細さ、見た目、そしてそれらに「味」があること。 アイデアは日常のささいな体験と、友人たちが意識せずに教えてくれるものから生まれます。
彼女が、ひとつひとつていねいに作ったジュエリーとともに届けるものは「夢」です。 このジュエリーを身につけ、一緒に「生きてくれる」人たちにお似合いの芸術作品を生み出していきたいと彼女は言います。

【最終学校名】ブレラ芸術大学(ミラノ)



全0件